2012年06月11日

元気になりました犬(笑)

ご心配をおかけいたしましたが、元気になりました犬(笑)
血便と嘔吐を繰り返していた時は、どうなることかと不安でいっぱいでしたが、
動物病院の先生が、膵炎かもしれない。と、早い段階で膵炎の治療をしてくださったので、
5日くらいしたら、もう嘔吐することもなくなり、金曜日には、ご飯もまだいつもの量よりも少ないですが、固形になりました。
便も最初は、軟便だったのですが、今は、ちゃんとした便になりました。
「膵炎」と診断されたのが火曜日だったのは、土・日は検査機関がお休みで検査してもらえなかったからです。
月曜日に検査機関に出してもらい、火曜日の午後に電話で数値を教えてもらい、「膵炎です」と言われました。
先生が早くから膵炎の治療をしてくださったので、炎症を示す値は標準値内に収まっていました。
先生には、本当に感謝です。
膵炎の治療は時間がかかる、とミッドタウンの先生に言われたので、どうしようかと思っていたのですが、ホッとしました。
体重は、3キロから2.8キロに減ってしまいましたが、これから徐々にフードの量もいつもの量に戻していくので大丈夫でしょう。
もう、本当に元気いっぱいで、一昨日・昨日とパパと一緒に遊んでいました♪
まだ心配なのでお外には出していませんが・・・。
今週末は、パパのお父さんが入院するので、パパの実家に帰省します。
一緒に連れて行けるか心配だったのですが、先生にOKをもらったので安心しました。
皆様には、ご心配をおかけいたしました。
アスランは、とっても元気に回復したのでご安心ください。

ニックネーム ティモシー at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする